History 中学・歴史の学習 リンク Topへ このサイトについて
LastUpDate 2018/01/31

日本の産業革命と明治の文化

問についての答、またはカッコに入る適切なものを選択肢から選べ。

正しいのはどれか。

×
×

×
答:3
 日本では1880年台後半に紡績、製糸などの軽工業を中心に産業革命がおこった。

日清戦争の賠償金をもとに建設されたのはどれか。

×
×
×

答:4
 八幡製鉄所は近くの筑豊炭田の石炭と、中国から輸入した鉄鉱石が使われた。

大逆事件により処刑された社会主義者は誰か。

×
×
×

答:4
 日清戦争後、労働者の増加にともない労働運動も活発化し社会主義が成長した。1910年に天皇の暗殺を計画したとして幸徳秋水ら社会主義者が逮捕され12人が処刑された事件を大逆事件という。

1911年に制定された工場法では未満の子どもの労働禁止などが定められた。

×

×
×
答:2
 工場法では労働時間制限や深夜業廃止、12歳未満の子どもの労働禁止などが定められた。

田中正造は鉱毒事件について国会で政府を追求した。

×
×
×

答:4
 足尾銅山では近くを流れる渡良瀬川が鉱毒に汚染され、栃木県出身の政治家田中正造が生涯を通じてこの問題に取り組んだ。

フェノロサと協力して日本画の復興につとめたのは誰か。


×
×
×
答:1
 日本の伝統は明治維新の時期にいったん否定されたが、アメリカ人のフェノロサとフェノロサに学んだ岡倉天心が日本の美術の復興につとめた。

印象派の影響を受けた西洋画をえがいたのは誰か。

×

×
×
答:2
 フランスに留学し、印象派の明るい画風を紹介した黒田清輝は代表作に「湖畔」がある。狩野芳崖、横山大観は日本画、高村光雲は彫刻である。

「舞姫」などの代表作のある小説家は誰か。

×
×

×
答:3
 与謝野晶子は短歌で歌集「みだれ髪」、樋口一葉は小説「たけくらべ」、夏目漱石は小説「坊っちゃん」「吾輩は猫である」などが代表作である。

赤痢菌を発見した細菌学者は誰か。

×
×

×
答:3
 北里柴三郎は細菌学者で破傷風の血清療法やペスト菌の発見、高峰譲吉はタカヂアスターゼを創製、野口英世は黄熱病の研究で業績を残した。

スポンサードリンク

無料アプリ

関連コンテンツ