History 中学・歴史の学習 リンク Topへ このサイトについて
LastUpDate 2017/10/06

弥生時代・邪馬台国

問についての答、またはかっこに入る適切な語句を選択肢から選べ。

稲作が盛んになり小さな国々ができてきた。このころの有力者はどれか。

×
×

×
答:3
 稲作が盛んになり、争いが起きて周辺のムラをまとめる有力な国ができ、人々を支配する豪族や王などの有力者が現れた。

中国の歴史書「(   )」地理志には紀元前1世紀ごろ倭は100ほどの国にわかれていたとある。


×
×
×
答:1
 漢の歴史書、「漢書」地理志の中に倭の国の記述がある。

1世紀半ばに後漢に使いをおくり、皇帝から金印を送られたのは何という国の王か。

×
×

×
答:3
 「後漢書」東夷伝に倭の奴国の王が皇帝から金印を授けられたと書かれている。江戸時代に志賀島で「漢委奴国王」と刻まれた金印が発見された。

後漢が滅んだあとの三国時代の国として間違っているのはどれか。

×
×
×

答:4
 中国では3世紀に漢が滅び魏、呉、蜀の三国が争う時代になった。

魏志(   )伝には邪馬台国についての記述がある。

×

×
×
答:2
 魏志倭人伝には邪馬台国の卑弥呼がまじないによって国を治め、30あまりの国を従えていたことが書かれている。

魏の皇帝から卑弥呼がもらったものとして間違っているのはどれか。

×
×
×

答:4
 卑弥呼は魏の都に使いを送り、皇帝から親魏倭王の称号と金印、銅鏡100枚をもらった。

スポンサードリンク

無料アプリ

関連コンテンツ