History 中学・歴史の学習 リンク Topへ このサイトについて
LastUpDate 2016/11/26

昭和時代1

次の問に答えよ。

第1次大戦後、世界経済の中心となった国を答えよ。

世界恐慌が起きたのは何年か。

レーニンの死後、ソ連の指導者となった人物を答えよ。

ソ連はなぜ世界恐慌の影響を受けなかったのか。説明せよ

ブロック経済について
ブロック経済とは何か、説明せよ。 この政策を行った国を2つ答えよ。

ニューディール政策について
どのようなことをおこなった政策か説明せよ。 この政策をとった大統領を答えよ。

ファシズムについて
ファシズムと関係のないものを1つ選びなさい。
全体主義 独裁政治 反自由主義 絶対王政 反民主主義 軍国主義
当時のドイツで政権を握った政党とその党首を答えよ。 当時のイタリアで政権をにぎった政党とその党首を答えよ。

つぎの問に答えよ。

世界恐慌当時、日本が生糸を輸出していた最大の貿易相手国はどこか。

1930年、海軍軍縮会議が開かれた都市を答えよ。

(2)の軍縮会議に反発した右翼によって狙撃された総理大臣を答えよ。

孫文の後、中国国民党の指導者となった人物を答えよ。

柳条湖事件をきっかけに関東軍が中国でおこした軍事行動を何というか。

(5)の後、関東軍が実質支配する国が建国された。その国名を答えよ。

(6)の承認に反対したため暗殺された総理大臣を答えよ。

日本が国際連盟を脱退した理由を答えよ。


(1) アメリカ合衆国  (2) 1929年  (3) スターリン
(4) 社会主義だったから(計画経済、5カ年計画でもよい)
(5)① 外国の商品に対する関税を高くして、主に本国と植民地の間で貿易をおこなう経済。
 ② イギリス、フランス
(6)① 公共事業をおこない、国民の購買力を上向かせる政策。  ② (フランクリン・)ルーズベルト
(7)① d  ② ナチス(ナチ党) ヒトラー  ③ ファシスト党 ムッソリーニ


(1) アメリカ合衆国  (2) ロンドン  (3) 浜口雄幸  (4) 蒋介石  (5) 満州事変
(6) 満州国  (7) 犬養毅
(8) 満州国の建国が認められず、日本軍の撤兵を求められたから。

スポンサードリンク

無料アプリ

関連コンテンツ